【ガジェット】ダイヤル切り替えキーボード

先日から使ってるキーボードが最高って話です。
ロジクールのK480というやつです。

私の利用環境と状況は下記。

買う前の状況とか前提とか

・リモートワークにつきネイティブ言語がチャット
・二次創作で小説を書いている
・ウェブ作成でコーディング(プログラミング的なこと)をする
・まれに占いでチャット経由の相談を受ける

もともと使ってたのはPCではやっすい無線キーボード+マウスセットだったんですが、なんだかコーディングがやたらしづらい。
なんでかなーってキー配列見てたら右下のごちゃっとしたエリアが独自配列になってて、コーディングで頻度が高いカッコが変な位置に配置されてるんですね。
カッコが変な位置にあるのは最悪です。ふざけんなと思ってその瞬間にAmazonへ飛びましたよね。

キーボードってUS配列とJIS配列っていうのがあって、US配列が英語を打ちやすい配列、JIS配列が日本語を打ちやすい配列です。
プログラマ的なことをする人たちはUS配列を好みます。いろんなカギカッコの使い分けが必要になる職業において、これが最適化されてるUSのほうが効率的です。プログラマ向けの高級キーボードもほぼすべてがUS配列です。

ただ文章書きにはUS配列だとどうしても行き詰るところが二つあって、ひとつが「」←このセリフ用カギカッコの位置です。これがUS配列だと遠く、会話の多くなる小説では小指がしんどい。あとひらがなカタカナの切り換えボタンもなく、このへんも慣れればいいんでしょうがちょっとしんどい。

高級キーボードもUS配列でしが、持ち歩ける系おしゃかわいいコンパクトキーボードもたいてい中国や英語圏で生産されてて、こちらもほとんどがUS配列です。そのため候補には上がらない。

なんかいいのないかなーーついでに最近買ったipadにも使えるようなのないかなーーと思いながら見つけたのがこれ、安心と信頼の国産メーカーLogicoolによるK480です。

サイズ感はA4用紙くらい

これいいんじゃない?JISキーボードだしお値段手ごろだし……

ということで購入したら大正解でした。

K480おすすめポイント

こちらデバイス用を想定されてて、まず上に溝があります。
溝にタブレットやスマホを挿せます。
上にモバイルをさせば、なんということでしょう 小型パソコン的なものが出現します… とたんに出力激強機です。
そのうえ、この物理ダイヤルで接続先の端末をすぐ切り換えられます。
win mac iOSの各種キーにも対応しているそうです。

打鍵感悪くないし適度にコンパクト、テンキーとファンクションキー同時押し系ではあるけど日本語入力さくさく。

で、予想外にiPadのポテンシャルと使用頻度が激増しました。
今までもkindleや動画再生機として働いてましたが、やはりキーボードは強い。
二次小説も捗る、iPadさして布団の中に持ち込むとポメラより遥かに高い変換精度とretinaディスプレイ、アニメキャラの人名すらざくざくした変換が出迎えてくれます。


今までポメラのつたなさをそれなりに愛してきたものの、もはやあいつは過去の遺物になりました。変換精度がひどくても画面くらくても持ち歩くには妙に重くなっても、それでも起動の速さとなんとなく持ち歩けるあのかんじ、パソコンでは書けないものが書けていたスタンドアロン機独特の風情をiPadが完全入手。
(あとポメラはUTF-8ではないのでハートマークが使えないのが二次小説書きには地味に痛手だった)(そしてiPad執筆でやってみた小説で先日無事pixivで100user入った)

プリンタの位置をどうにかしたい作業環境

そしてここにiPadを挿しておけると業務も捗る。
こうして手前にiPadたてかけておいて、作業用動画を流すもよしgoogleカレンダーやgooglekeep表示させるもよし、前後二段構えで作業エリアに置いておけるとあれこれすごいです。
チャットツールこっちに集約させてパソコン側の通知全部切ってもいいかもしれない。
とにかく手元の同一キーボードですぐに接続先が変えられるからこその使い方です。

専用持ち歩き用ケースがあるみたいですが、iPadで外作業はさすがにできない、というかノマドワークには向いてないので持ち出しはあまり検討してません。ていうかiPadって外にもってくと案外使わなくないですか?家の中の便利な板にしておくのがよくないですか…?

わたしはiPad執筆環境が激変したうえに業務中のipad手元立て掛け機としても最高のアイテムとして使用していますが、iPadない人でも、iPhone執筆とかにもだいぶいけそうだなーという感じがしてます。わりといいらしいすねiPhone執筆。ちなみにiPad執筆でおすすめのエディタはGmailです。(真顔)(他人に送信しないようにだけは気を付けて)

道具ひとつで環境が大きく変わるこの感覚は昨年秋の食洗器以来かも。
たまにこういうのがあるから買い物はいいですね。