ご依頼から納品までの流れ

作成依頼から納品まで

通常デザインプロジェクトは下記のような順を追いながら進行します。お互いにそれぞれのステップで納得しながら進んでいくため、長年ブラッシュアップしてきたフローです。

01 ヒアリング・概算の提出

  • 適正な デザイン料の見積もりを出して、要望に沿ったデザインを制作する為、お客さまの想い、好み、目的やニーズを汲み取るのが必要です。其の為に、まずは案件、事業概要、スケジュール、必要なデザインの成果物などについて充分な情報を集めたいので重要な工程となります。その情報を集めるために、ヒアリングシートをご用意しています。ご用意いただいた指示書をお送りいただくのも可能です。
  • 補足の情報や明確にしたいことがある場合がありますので、その場合は電話、メール、zoomなどでのやりとり、または直接での打合せも可能です。
  • ヒアリングの内容を元に、概算の見積書を提出します

02 見積もり・承認

  • ●デザイン制作を委託していただけましたら、正確なお見積もりを提出します。
  • 大事な段階を明確にするスケジュールと納期を設定します。
    ※その段階で、見積もりの内容を変更する(項目の追加・削除)のは可能です。
  • 見積もりの内容を検証後、了承頂けましたら、契約となります。確認が取れ次第、正式な御発注として制作作業に着手致します。いよいよ制作開始です。
  • 03 リサーチ・提案● 第一歩、御社の業界、競合とターゲットに関する徹底的なリサーチを行います。アイデアの源泉、配色、形状、書体などを集めます。お客様の目標を念頭に置き、ヒアリングの内容をふまえ、様々なアイデアとアウトプットの方向性を探ります。そして、そのアイデアを搾って提案します。● プロジェクトの性質と規模によって、コンセプトやデザイン方向性の複数案(通常は3案)を提出します。その段階で、提案はムードボードや具体的なラフスケッチで行います。各案についての、デザイン意図を明記します。
  • 04 デザイン制作● デザイン案の決定次第、実制作に進みます。お客様の意見と指示を考慮しながら、デザインの展開と洗練を行ないます。その段階で、お客さまの御希望に沿っているかどうか確認するため、フィードバックが数回必要になる場合があります。お客さまとの共同作業になります。
  • 05 調整・修正・完成● この段階で、完成に近づくはずです。完成というのは仕様書の内容を順守し、お客さまの御希望に丁寧に応えたデザインのことです。● 必要ならば、調整と修正を行ない、仕上げます。
    ※ 修正回数は見積書や契約書に定める通り。● 最終の御確認を頂きます。● 完成
  • 06 請求・納品● 請求書を送ります。● 残金の入金の確認が取れ次第、納品致します。

03 リサーチ・提案

  • 第一歩、御社の業界、競合とターゲットに関する徹底的なリサーチを行います。アイデアの源泉、配色、形状、書体などを集めます。お客様の目標を念頭に置き、ヒアリングの内容をふまえ、様々なアイデアとアウトプットの方向性を探ります。そして、そのアイデアを搾って提案します。
  • プロジェクトの性質と規模によって、コンセプトやデザイン方向性の複数案(通常は3案)を提出します。その段階で、提案はムードボードや具体的なラフスケッチで行います。各案についての、デザイン意図を明記します。

04 デザイン制作

  • デザイン案の決定次第、実制作に進みます。お客様の意見と指示を考慮しながら、デザインの展開と洗練を行ないます。その段階で、お客さまの御希望に沿っているかどうか確認するため、フィードバックが数回必要になる場合があります。お客さまとの共同作業になります。

05 調整・修正・完成

  • この段階で、完成に近づくはずです。完成というのは仕様書の内容を順守し、お客さまの御希望に丁寧に応えたデザインのことです。● 必要ならば、調整と修正を行ない、仕上げます。※ 修正回数は見積書や契約書に定める通り。
  • 最終の御確認を頂きます。
  • 完成

06 請求・納品

  • 請求書を送ります。
  • 入金の確認が取れ次第、納品致します。※ウェブ制作においては公開を入金前に行うことがあります。入金後、作業データをお渡しすることになります。