エースカードの解釈がやっとわかったかも

f:id:imakomemo:20180401161503j:image

コートカードとはわりと仲良くなれているのだがエースカードの解釈だけがどうにもうまくいっていなかった。小アルカナの他カードの方がずっとわかりやすい。強い意味合いなのはわかるが、はじまりとかスタートとかそういうんじゃないような…と思いつつネットの海を漂い、先輩方の解釈記録により答えを得ることができた。

エースカードは文字通りの1、はじまり、というかんじ、ではなかった。原初、根源、オリジナルとでもいうような扱いのようである。オリジン。

そのスートの性質が最も強くあらわされている。

つまり私の解釈では下記となる。

・棒…決意、闘志、やる気、少年ジャンプ、サンデー、マガジンのような少年誌
・剣…決断、判断、ビジネス系、理論、戦略系書籍、新聞など
・杯…情け、感情、スピリチュアル系な本とか恋愛本とか女性向け自己啓発本白泉社など
・金貨…収穫、ゆとり、利益、金融系書籍、資本、融資系の本、月間PRESIDENT、情報商材など

例として、「明日告白するのにどんなふうにしたら…?」で各エースカードが出てきたらこんなかんじ?

・棒のエース…熱意!で、主語を自分にして強い気持ちをアピールする!

・剣のエース…さくさく理論的に告白した理由を伝えてみる

・杯のエース…共通の想い出とか付き合いの長さをそれとなく語って情に訴えかける

・金貨のエース…自分とつきあうとこんなにいいことがあるよーと売り込む

みたいな。

タロットは自己解釈の積み上げという点で二次創作に似てるなあと思っているのでほんと、年内には、簡単でもいいから本にまとめてみたいなあ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です