コートカードは声優に置き換えてイメージしている

f:id:imakomemo:20180401161538j:image小アルカナの中の「コートカード」。

宮廷の人々を示すというこの人物系カードの把握がどうにも苦手でいろいろ考えた。

・宮廷の人を示す
・占いで出てきた際は、他のカードのような「状況」でなく、「そういうキーマンが関わってくる」という啓示のことが多い

ということで、「認識、イメージにつながりやすい人物」として記憶してみることにした。

まずスートは、私は本の種類のイメージでとらえている。

・棒…決意、闘志、やる気、少年ジャンプ、サンデー、マガジンのような少年誌
・剣…決断、判断、ビジネス系、理論、戦略系書籍、新聞など
・杯…情け、感情、スピリチュアル系な本とか恋愛本とか女性向け自己啓発本白泉社など
・金貨…収穫、ゆとり、利益、金融系書籍、資本、融資系の本、月間PRESIDENT、情報商材など

次にコートカードのおおよそのイメージは下記。

・従者…起。はじまり、きっかけ、スタート地点。若者、学生。スートの原初の要素、エースカードのかけらのようなものを集めている
・騎士…走り出しが安定してきたところ、切り開く、進む、現場のリーダー
・王妃…リーダーのサポート、マネージャー、ナンバーツー視点
・王…最終決定権、最終責任者、進むのではなく判断する立場

で、上二つをかけあわせつつ絵柄も参照して、わたしの解釈では下記のようになっている。
「こういうイメージの人物!」というかんじ。全般的に古めなのは許してほしい。

棒の従者…少年声のときの竹内順子梶裕貴
棒の騎士…小野坂昌也山口勝平
棒の女王…日髙のり子
棒の国王…関智一

杯の従者…入野自由トッティのときのかんじ)
杯の騎士…石田彰
杯の女王…能登麻美子
杯の国王…茶風林、照英(声優じゃない)

剣の従者…國立幸、杉山紀章(クール声のほう)
剣の騎士…江口拓也鈴村健一
剣の女王…小山茉美バラライカとかのほう)、冬真由美、坂本真綾
剣の国王…大塚明夫速水奨

金貨の従者…釘宮理恵(生真面目系少年声のときの)
金貨の騎士…浪川大輔櫻井孝宏
金貨の女王…井上喜久子
金貨の国王…玄田哲章

どうだろうか。なんとなくイメージは伝わるだろうか。ぜんぶで16人必要なので、ヘタリア好きや刀剣乱舞好きでもうまいことあてはめられるかもしれない。刀だと女子枠が必要か…いや江雪左文字とかソードの女王っぽいな…いけるかな?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です