在宅ワーカーの環境整備

数か月ほど在宅ワーカーやることになりました。
前職から案件回してもらって、少なくとも6月いっぱいは仕事あるかんじです。そのあとも、別口でまあ、まあ。あるっぽい、けど、どうなんだろう。とりあえず髪の毛青くしてきました。

在宅ワーカーやるにあたって、これあってよかった、これ導入してよかったなものをまとめました。

freee


一度は見たことあるかもです、会計ソフトです。
制作者が死ぬほど苦手なもののひとつ、経理。
見積書、請求書、発注書、それらの制作だけでなく管理、経費、それらが総決算でやってくる確定申告。
なんと!それが!ブラウザ上、スマホがあればスマホで完結!です。

いろんなプランがありますがフリーランスなら月額980円のスタートプランで十分。たった980円で各種書類の帳票管理、エクセルにさわらずにつくれる書類、家賃按分まで換算してくれる経理ツールがつかえます。全帳票の項目管理も容易、なにこれただの神?なに?

というかフリーランスめんどくさいよなって思う理由の4割くらいが経理だったんでこれは本当にありがたい。
あと見積りと請求書を別々のエクセルで別人が作るシステムの前職は本当に早くなんとかしたほうがいい。(流れ弾)

LINEOUT


こちらはLINEが提供しているIP電話サービスです。
制作系は打ち合わせの電話がとっても多い。一回あたり10分~30分もざら。
ふつうに携帯電話から電話すると一分40円です。10分で400円。むり。

そこでこのLINEOUTです。
IP電話という、ネット回線を使ったいわゆるskype的な電話もどきです。でもこれ、ちゃんと使ってる端末の電話番号が相手に表示されるしされなかったです… 仕様上だめらしい)携帯の連絡先も表示されてほとんど電話回線と同じ感覚で使えます。
そしてなんと、固定電話にかけた場合は1分3円!携帯電話相手でも1分14円!

購入はクレカだったりソシャゲと同じあのカードだったりでアプリ内から決済します。私はメギド課金の端数を使ってましたが、今月だけで500円ほど課金してます。これはつまり…電話回線使ってたら…

adobeCC


制作系ならphotoshop、illustrator、dreamweaver、adobeDC、adobeXDは使えないとかなり厳しい戦いになります。月額五千円にひるむかもしれませんが、はっきりいってこれが出せない人は独立して案件請け負うのは厳しいと思います、いろんな意味で。
まあ完全に合法に半額で使う手段もあります。私はそっち。

食器洗浄乾燥機

制作とは直接の関係は無いですが、地味に良かったと思ってるものの一つです。
作業は自宅になります。で、「溜まる」系家事がたまってる状態って、けっこう作業に影響します。食器洗浄機は、なんと食器を勝手に洗ってくれます。それも人が洗うよりぴっかぴか、タッパーのみぞや茶渋やあんかけ系のべたべたもすっきりきれい、おろしがねやザルもすりこぎもきれいに磨き抜かれます。

水も人が洗うより少ないらしいです。比較したことはないけど。

これは本当に…本当にいいです…シンクがかけてくるプレッシャーから解放されます。
唯一の難点は分岐水栓の取り付けが必要なこと(一人で自宅でできました)、でかいこと、うん万円することくらいですかね。唯一。
でもほんとに便利です。

乾燥機付きドラム洗濯機

理由は同上で、「濡れた洗濯物を洗濯機からしかるべき場所に移動させ、形をととのえて干す」「それをわすれずに取り込む」という手間から解放されます。
しかもできあがりも外で干すよりふわふわしているし、取り出すときちょっと暖かいしでなんとなくたたむのも気楽です。なんとなく。

yPad

yPad9

yPad9

posted with amazlet at 19.05.17
寄藤文平
朝日新聞出版
売り上げランキング: 12,198

「大人たばこ養成講座」の著者にしてがんがんなグラフィックデザイナー、プロデューサーの方が作ったスケジュール帳です。
時間をマスで塗りつぶせる管理ツールで、ちょっとくせがありますがはまるひとにはめっちゃはまります。

弁当箱

シービージャパン 弁当箱 スカイブルー 薄型 フードマン 400ml DSK
シービージャパン (2016-01-15)
売り上げランキング: 458

フードマンを愛用してます。
自宅にずっといると口になにかを入れることで逃避と気分転換をおこないがちなので、先に朝に一日分の食事を作ってしまうようにしています。

フードマンは写真のようにしきりががっつりついた弁当箱で、きっかりパッキンを閉じると水を詰めて縦にしてカバンに入れても漏れません。
仕切りの最上部までパッキンが噛むので仕切り内も寄りにくいっぽい。
電子レンジ対応、食洗器対応です。

あとこのプラスチックトレイ感が宇宙食的というかディストピア飯の再現が容易で好きです。

フードマン以外ならまげわっぱ一択。

まとめ

あとはアレクサとかちゃんとした椅子とか。
環境づくりそのものの手段が目的化しない程度に、今後も仕組みづくりをしていきたいものです。
さしあたってはルンバほしいなあ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です